2017年6月22日木曜日

Warriors beat Cavaliers to win NBA title

2017 NBA Final5戦が612Oracle ArenaOakland, CA)で行われ、Golden State Warriors Cleveland Cavaliers120-129で破り通算4勝1敗で優勝した。Warriors2015年以来2年ぶり,通算5回目の優勝を飾った。Cavsは第4戦で一矢を報いただけに終わった。
最終第5戦はLeBron James41ポイントのトリプルダブル、Kylie Irving 21ポイント、JR Smith3ポイント7/8という活躍を見せ、出だしはWarriors を上回った。しかしWarriorsKevin DurantDraymond GreenStephen Curryの活躍でCavsを圧倒し通算4勝1敗で勝利した。
Bill Russell NBA Finals MVPKevin Durantが受賞した。Durantは第1戦から5戦まで全ゲームで全て30ポイント(3833313539)を超える活躍を見せた。この記録は2000年のShaquille ONealLos Angeles)以来である。
これでアメリカのウインタースポーツシーズン最大イベント、NBA Playoffsは終わった。6月からはサマースポーツ全開となる。すでにMLBは中盤に差し掛かり、テニスはヨーロッパでFrench Openが開催された。そしてアメリカのサマースポーツシーズンは9月のUS Open Tennisで終わるのである。

Follow the NBA Finals
Golden State Warriors win NBA title, beatCavaliers 105-97

2017年6月20日火曜日

French Open Tennis: Ostapenko and Nadal win


Jelena Ostapenko has produced an incredible performance against Simona Halep in the womns final for her first major title.
 とうとうNadalFrench Open 10回目の優勝を達成した。去年はDjokovicが念願の初優勝を果たしたが、今年はNadal2014年から3年ぶりの優勝、史上初の全仏10回優勝を達成した。一方女子はLatviaの伏兵、Jeļena OstapenkoSimona Halepを下して初優勝した。
610日(第14日)行われたWomen’s Singles FinalJeļena OstapenkoLAT: No Seed)がSimona HalepROU: 3 Seed)を4-66-46-3で下して初優勝した。OstapenkoRigaLatvia)生まれの20歳で、Grand Slam大会初優勝。Latvia 選手初のグランドスラム大会優勝プレイヤーとなった。1968年のオープン化以降、ノーシード選手が全仏優勝したのは彼女が初めてである。
1月の全豪オープンで優勝したSerena Williamsは妊娠のため今大会は出場しなかった。彼女は去年12月、IT企業創業者Alexis Ohanianとの婚約を発表している。
Rafael Nadal has won a magical 10th title at Roland-Garros
Men’s Singles Final611日(Day 15)に行なわれ、Rafael NadalESP4 Seed)が6-26-36-1のストレートでStan WawrinkaSUI: 3 Seed)を降して優勝した。Nadal3年ぶり、通算10回目の優勝である。これでグランドスラム大会通算15回目優勝で、Pete Sampras14回優勝)を抜いて市場単独2位となった。
去年全仏初優勝したNovak DjokovicSRB2 Seed)はクォーターファイナルでDominic ThiemAUT: 6 Seed)ストレート負けした。今大会トップシードのAndy MurrayGBR: 1 Seed)はセミファイナルでWawrincaにフルセットで敗退している。

Follow the Grand Slam Tournament
Djokovic Wins Sixth Australian Open to Tie Record
Angelique Kerber Wins Ausdtralian Open Womens Final

2017年4月27日木曜日

2017 Virgin Money London Marathon

Daniel WanjiruKEN20548)win mens' race
37Virgin  Money London Marathonが4月23日開催され、39,487人が完走した。男子はDaniel WanjiruKEN20548)がロンドン初優勝。女子はMary KeitanyKEN21701)が5年ぶり3度目の優勝を達成した。Keitanyの優勝タイムはPaula Radcliffe2005 年ロンドンで樹立した女子世界記録を更新する記録である。
男子は2位にKenenisa BekeleETH20557)、Bedan KarokiKEN20741)が入賞。女子は2位にTirunesh DibabaETH21756)、3位にAselefech MergiaETH22308)が入賞した。
Mary KeitanyKEN21701 win women's race
ケニア女子はロンドンでは圧倒的な強さをキープし、201114年に4連覇を達成している。2015年にエチオピアのTigist Tufaが優勝したため記録は中断したが、2016年には再びJemima Sumgongがケニア覇権を奪還した。Sumgongは直後のリオ五輪で金メダルを獲得している。今大会も活躍が期待されたが、4月の抜き打ち検査で禁止薬物陽性反応が出て出場しなかった。Keitanyの世界記録更新優勝は、ケニア勢の汚名を晴らす結果をもたらした。
現在女子マラソン歴代第1位記録はRadcliffe2003年大会で男子とのミックスレース樹立した21525で、この記録は現在でも大会記録となっていて破られていない。Radcliffe2005 Londonでは女子単独レースの世界記録(21742)で優勝した。今大会でKeitanyは女子単独レースの世界記録を更新して優勝したのである。

Follow the World Marathon Majors

2017年4月21日金曜日

2017 Boston Marathon

 Jeoffrey Kirui, 2017 Boston Marathon men's race winners
121Boston Marathon417日(月曜日)開催され、男子はJeoffrey KiruiKEN20337)、女子はEdona KiplagatKEN22152)が優勝した。Kirui 1993年生まれ24歳。クロスカントリーのスペシャリストで、中・長距離で実績を持つがマラソンはBostonが初めてである。Kiplagat1979年生まれ37歳。2010LANYマラソン、2012Londonマラソン優勝。20112013IAAF World Champion(マラソン部門)で優勝に輝いている。
Edna Kiplagat, je ft, Jeoffrey Kirui,2017 Boston Marathon winners

Boston Marathonは男女共Kenya勢が優位を占めてきたが、去年はエチオピアが男女優勝した。今年は再びKenyaが返り咲いた。しかしアメリカが男女共それぞれ2人、トップ4に食い込み、KenyaEthiopiaの2強時代は終わろうとしている。
ボストンマラソンは2015年から参加人数を3万人に制限した。最多参加人数は1996年の38,708人で、2014年は歴代2位の35,755人だった。しかし2015201年はいずれもローカルランナーは3万人に抑えられている。すでにメガマラソンは増加時代から見直しの時代に入っており、今後は管理・警戒のためのシステムに最適な規模にコントロールされる時代になる。

Follow the Marathon
Schneider Electric Marathon de Paris 2014
2013 Chicago Marathon

2017年4月16日日曜日

Dodgers unveil Robinson statue for Jackie Robinson Day

Jackie Robinson Day at Dodger Stadium on April 14
70周年を迎えた今年の4月15日、DodgersはJackie Robinsonのブロンズ像をDodger Stadiumに建立した。除幕式には家族側から妻のRachel(94歳)、子供のSharonとDavid、それにRobinsonの現役時代のチームメイトが参列した。一方球団からはMagic Johnson(Dodgersオーナー)、Stan Ksten(社長兼CEO)、それに往年のDodgersアイコン達、Vin Scully、Tommy Lasorda、Sandy Koufax、Don Newcombe、Jaime Jarrin達が参列した。
当日行われたゲームはArizona DiamondbachsとDodgersが対戦し、4-8でDodgersが圧勝した。観客は48,070人だった。
Jackie Robinson Statue unveiling ceremony at Dodger Stadium
Robinsonは初の黒人メジャーリーガーとして、1947年4月15日、Brooklyn Dodgersの1塁手でデビューした。Dodgersは1958年に本拠地をBrooklynからLos Angelesに移し、Los Angeles Dodgersになった。
Robinsonの背番号42は1997年にMLB全球団で永久欠番となった。これには例外があって、ヤンキースのMariano Riveraだけは42を着用していた。Riveraは1995年Yankees入団なので滑り込みセーフだったのである。彼は2013年シーズン引退したから、現在ではMLB現役42番はいない。

Follow the MLB

2017年4月14日金曜日

2017 Masters: Sergio Garcia wins in playoff


Sergio Garcia wins Masters in a Playoff; image.from Masters,
2017 Masters Tournament(第81回)が4月6~9日、Augusta National GC(Augusta, GA;7,435ヤード、パー72)で開催された。優勝はSergio Garcia(ES: -9)とJustin Rose(UK: -9)のプレイオフ対決となったが、サドンデスの第1ホールでGarciaがバーディを決めて初優勝した。
Garciaは最終日9日、序盤でスコアを伸ばしたが、Roseが中盤から追い上げ、10~11番でボギーを叩いたGarciaに2打差で先行した。それでもGarciaは土壇場の15番でイーグルを奪い、なんとかプレーオフに持ち込んだ。
Garciaはこれまでメジャー大会であと一歩のところまで迫りながら、どうしても優勝できなかった。PGA Championshipでは1999、2008年に2位、British Openでも2007、2014年に2位で終わった。今回も最終18ホールで1.5メートルのバーディショットを決めきれずプレイオフに持ち込まれたが、サドンデスのプレーオフ第1ホールでバーディを沈めてようやく優勝にこぎつけた。
Masters winner Sergio Garcia and his fiancee Angera Akins, image from Sergio Garcia twitter
これまでにMastersで優勝したスペインプレイヤーはSeve Ballesteros、Jose Maria Olazabalの2人がいずれも2回優勝している。Garciaは3人目のスペインプレイヤーで、1999年のOlazabal以来18年ぶりの優勝だったから、スペイン本国はまるでReal Madridが優勝したような騒ぎになった。
Mastersは年間最初のメジャートーナメントとして4月の最初のフルウィークに開催され、アメリカで最も注目されるトーナメントの一つである。毎年このシーズンには13番ホールにアザレアの花が咲きみだれ、美しく刈り込まれたグリーンと相まって美しいコース風景になる。Mastersが終わるとGeorgiaに初夏がやってくる。

Follow the Masters

2017年4月4日火曜日

2017 NCAA Tournament National Championship

2017 NCAA Tournament National ChampionshipがUniversity Phoenix Stadium(Glendale, AZ)で4月3日開催され、#1 North Carolinaが71-65で#1 Gonzagaを破って全米優勝を飾った。2009年以来8年ぶりの全米チャンピオンで、通算6回目の優勝である。UNCは去年の決勝でVillanovaにブザービーターで敗れており、今年は念願の優勝だった。
前半は35-32のGonzaga優位で折り返した。後半はUNCが劣勢を跳ね返したが、Zagsも善戦して最後まで接戦が続いた。流れがUNCに傾いたのは残り25秒でIsaiah Hicksがジャンプシュート(65-68)を決めてからで、この後は好調だったWilliams-Grossもブロックされ、思うように得点することができなかった。Gonzagaは19年連続トーナメント出場、初のFinal 4、決勝進出を果たしたが、National Championの壁は高かった。
University North Carolina and fans celebrate National Championship victory
ゲームはファウル判定が多く、オフィシャル批判だけでなく、タイトルゲームにふさわしくないと不評だった。しかしUNCとそのファンにとっては満足すべきゲームだっただろう。

Follow the NCAA basketball